美菜が最近男性に積極的に話し掛けたり、楽しく談笑することができるようになったのは、出会い系サイトで知り合った男性たちと交流を楽しんでいたからだったようでした。
最近本当に明るい表情になっているし、キャンパスの男性たちも彼女と、とても楽しそうに会話をしています。
それを見てとても羨ましい気持ちになってしまいました。
人間ってやっぱり自信を持つと変わってくるんだな、そう思ってしまいました。
私も彼女みたいに男性たちと楽しく交流をしてみたい、恋人だって欲しいしセックスだってして欲しい、そういう気持ちを強めていってしまったんです。
「侑奈も思い切って利用してみたらいいと思うんだ。
私も最初は怖かったけど、メール交換は私書箱であるから凄く安心感があるよ。
男性は絶対に女性に対してのブローチしてくるから、メール交換も簡単に始める事ができちゃうからね」
とても熱心に私に出会い系サイトを勧めてきます。
美菜が実際利用して安全だと言うし、私も男性たちと交流をできるようになりたい気持ちがありました。
「本当に男性と交流できるようになるんなら、メール交換だけでも楽しんでみようかな?」
「うん、それがいいに決まってるよ。
無理に会う必要もないんだし、最初はメールで楽しんだらどうかな?」
彼女の言う通りかもしれないと思いました。
自分で行動しなければ自分を変えることなんてできないし、実際に彼女はこんなに明るい正確になっているんですから。
恋人とまではいかないまでも、男友達を作って楽しくお喋りをする、それだけでもいいんじゃないかって気持ちになっていました。

女性は無料で利用ができるという事だし、自分のアドレスとかを教える必要もないから、思い切って登録することにしたのです。